辞書を活用する

受験勉強をすると気に欠かせないアイテムもいくつかありますが、辞書もその一つですね。
何かわからないことがあったときその意味を知るためには、辞書を引くことで解決できます。
今はインターネットでも辞書機能があるので調べることができますが、できれば手元に実物を置いてわからないことがあったら辞書を引き、一度調べたところには印やラインを引いておくといいでしょう。
小さめの付箋をつけてもいいですね。
一度では覚えきれないこともあるので、同じ単語を何度も見直すこともありますが、これは前にも調べてことがあるとわかれば覚えようという気持ちも高くなっていきます。
今は電子辞書を使う人も多くなっていますが、手元に辞書を置き使うたびに印をつけることで自分が勉強してきた印も目に見えてわかるので、辞書を使って単語を調べるのもおすすめです。
辞書で調べて意味を理解するのは少し時間もかかりますが、手作業で行うことで記憶に残るので個人的にはおすすめです。

気になる中学受験情報NEWS01※一発合格を目指す小学生に!についてはこちらで書いています。